脱毛の種類と特徴

先日友達と会話していて、「私永久脱毛始めたんだー」というような話題になりました。何人かで会話をしていましたが、その中で永久脱毛を行っている人が数人いて、実は行っている方法がバラバラだということが分かりました。永久脱毛の種類について興味を持ったので、永久脱毛について調べてみました。

1つ目はレーザー脱毛です。このレーザー脱毛は医療脱毛でよく行われているものです。というのも、このレーザー脱毛は病院でしか行えない事になっているからです。毛根の黒い部分に反応してレーザーで毛が伸びるように命令している毛乳頭を破壊します。他の方法に比べて痛みがあるそうですが、絶対的な効果を望むのであればオススメの施術方法です。

2つ目は光脱毛です。この光脱毛は脱毛サロンでよく行われているものです。テレビのCMなどで宣伝しているものの多くはこのタイプのものです。また、フラッシュ脱毛と呼ばれる事もあるようです。施術箇所に光をあてて施術を行います。こちらの方法はメラニン色素に反応して、毛乳頭だけを傷つけるので、毛を伸ばす指令を出している毛乳頭以外を破壊しません。ですので、体にやさしい施術方法といえます。

3つ目がニードル脱毛です。ニードル脱毛はこの3つの中で一番古くから行われている脱毛方法で針脱毛や電気脱毛と呼ばれることもあります。毛穴に直接針を刺して毛乳頭を破壊します。こちらの方法は他の2つに比べて直接的に破壊するため、効果に即効性があります。